県内施設の声

渡辺病院
松山市
スタッフにも非常に恵まれ、多忙な日々を活気に満ちた現場で、患者さんに寄り添った医療、介護に関わっています。
渡辺病院
看護部長石田敏子さん
  • 施設のPRをお願いします。(雰囲気、職場環境など)

    当院は、47床の大腸肛門疾患専門病院、救急指定の急性期病院です。また、地域医療のために様々な診療科もあり、さらには、介護において関連施設も充実しています。
    病院規模に対してスタッフにも非常に恵まれ、多忙な日々を活気に満ちた現場で、患者さんに寄り添った医療、介護に関わっています。
  • 入職者の受け入れ体制を教えてください。(教育など)

    当院は、新人看護師さんの入職はほとんどありませんが、県外、市外と他施設で地元から離れ医療看護の経験をされた2年目からブランクのある方、育児から少し開放可能な方、様々な方が入職されています。
    入職後から教育指導担当者と、常に業務計画を立案し他職員からのサポートを受けやすい環境づくりで受け入れるよう努力しています。
  • 子育て中の職員への支援などのワークライフバランスについて教えてください。

    ・短時間正職員制度の導入
    ・夜勤や休日勤務の免除
    ・労働条件の選択肢を増やす
    ・時間外労働の短縮
    ・休日が取りやすい環境づくり

学生へのアドバイスを教えてください。

看護学校で専門分野の知識を学び、資格を取得し入職と一連の流れで進みますが、その中で苦労も喜びも学習していると思います。
看護のプロとして活躍していたある一人の看護師は「私は看護師に向いていないと思う。看護師は憧れでなった職業だったが、大きなギャップを痛感している。」と最終的に介護の道へと進みました。
学生さんへ一言、「本当になりたい職業は何ですか?」
自分の将来の進む道は、自分で責任を持って決めてほしい。
ただ、看護師になりたい方はあきらめないでもらいたいと思います。

看護師等の届出サイト とどけるん
公益社団法人 愛媛県看護協会
eナースセンター
公益社団法人 日本看護協会
愛媛県で暮らそう!えひめ移住支援ポータルサイト e移住ネット
ページトップ